「あなたのエネルギーを垂れ流しにしてしまう、5つのもの」 は英語で

Five Things That Sap Your Energy

http://tts.imtranslator.net/T70r

 

春の大掃除をしないといけないなあ、と思っていたとき、以前、教会で女性の集まりに、とある姉妹が来て、上のようなことを話してくれたのを思い出した。

 

あなたのエネルギーをなくしてしまうもの。

あなたなら、どんなリストを作られるだろうか。

 

だいぶ前なので順番はうろ覚えだが、

 

1.Electronic devices 電子機器

2.Tangled wires こんがらがった(電気製品)のコード

3.Dust ほこり

4.Unfinished projects やりかけのプロジェクト

5.Clutter がらくた

 

1.うちはテレビはほとんど見ないし、私はケータイは持ちたくないので、lap top (ノートパソコン) があえて言えば電子機器。

 

2.こんがらがった線は Wifi で解消しようとしたが、無線の電子機器は放射線が健康に害をおよぼすと聞いてから、まあコードが机の下でうねうねしてるぐらいは我慢しようと思うようになっって、ケーブル・ローラーでなんとかまとめている。あれは埃をかぶっても掃除しにくく、いやだったが...

 

3.Feather Duster をもらってからは何処でも何でもサッと一なで、外でパンパンとはたけば埃とおさらば、気にならなくなった。

4.手芸やクラフトをやりかけたものの、途中でなぜか止まってしまい、何年も押入れや引き出しに隠したままになってるやつ。読みかけの本。繕いをなおそうと思ってダンボール箱の中につめたの。みんな、一蔑して見えるところにはないが、「ここにいるんだよ、思い出してね」といつもいつもささやいてる。「うん、来月やるからちょっと待ってね」と言い訳すること数年。

コーチに来てた姉妹は、誰かにお金を払ってでもやってもらうか、

1時間なり、自分に時間制限をかけて、ざっとでいいから完成させてしまうか、

人にあげてしまうか、古物屋さんに寄付するか、

あるいは捨てるほうがいい、と言ってた。

 

いつも頭の片すみでエネルギーをさいて、やりかけのことを考えてるのはエネルギーが下がって効率が悪い、精神衛生に悪い。

 

5.これは難しい!「もったいない」の精神が邪魔をして捨てきれないものがいっぱい。友達にもらったものだから、子供の思い出の服だから...これも1年を目安に、それまでに使わなかったら、思い切って捨てるか、あげるか、アマゾンででも売ればいい。勇気がいるなあ。

 

1に戻るが、機器はなるべく持たないほうがいいし、あるなら、なるべく使わないほうがいいそうだ。電子機器より、家に家族の写真や自然の風景か、花をおくといいそうだ。電子辞書で本を読むより、紙でできた本を手にとる。なにか愛してやまないもの、自然のもの、生きたものは大いにエネルギーをプラスしてくれる、とのこと。

 

と、ここまで書いてきて、あることに思い至った。今日はもう遅いから、また明日に。