「ケータイから出る放射線」は英語で

Radiation emitted from cell phones

http://tts.imtranslator.net/SacP

 

3年くらい前に World Health Organization (世界保健機関)が医療関係者にケータイから出る放射線には発ガン作用があるかもしれない、と警告して話題になったことがあった。

 

ケータイに限らず、電子レンジや Wi-Fi など、無線で動くものは放射線を発していて、ガンだけでなく、発疹、関節の痛み、不眠症、頭痛、目の痛みとか、いろいろな病状をひきおこすらしい。

 

http://vitalitymagazine.com/article/invisible-threat/#sthash.Lc09AZfl.dpuf

もとカナダのマイクロソフト社長は、いま、Canadians for Safe Technology という非営利団体をつくって、ワイヤレス機器の危険性について呼びかけている。

 

ビル・タウンセンドさんの家族を例にとると、上の子の扁桃腺手術がおわったあと、下の子も扁桃腺炎にかかった。

 

奥さんはずっと皮膚炎で、顔にまで広がってきて、しょっちゅう目まいがする。医者にみてもらったところ、奥さんの扁桃腺も異常があるとわかり,子供と奥さんは手術を受けることになった。

 

ご主人も鼻腔がはれ上がってきて、変に思ったご主人がインターネットで調べてみたところ、Wi-Fi の放射線について学んだ。

 

思い返してみると、家族が病気になり始めたのは、Wi-Fi を設置したころ。そこで、家中のコンピューターをケーブルでつないで Wi-Fi を捨てたところ、病状はすぐ消えて医者も手術は必要ない、と言いわたしたそうだ。

 

実は私も、2年ほど首の皮膚炎に悩んでいる。洗剤が合わないのかと思い、いろいろ試したが効果なし。足腰の関節が痛いし、夜もなかなか眠れない。

 

年のせいかと思っていたが、考えてみると、息子がWi-Fi を設置したころと症状の始まりが重なる。

 

息子がいるあいだは MP3 プレーヤーとPC をいっしょに使ったり、ほかの家族も同時にPC を使いたかったりで Wi-Fi を取りのけるのはむつかしい。

 

とりあえず、もう1つ私用に DSL を買ってきてケーブルでつなぎ、自分ひとりのときはそれでサーフしようと思う。

 

あともう少しで息子の学業も終わり、巣立っていくだろうから、そのときWi-Fi とおさらばしたい。

 

私と主人はケータイをもってないが、日本の方にケータイやスマホやタブレットは欠かせない。

 

マイクロソフト・カナダの前社長さんのお勧めは:

a) Keep cell phones away from your head (use the speaker or airtube earbuds; not bluetooth) 
ケータイを頭から離して (スピーカーや耳せん形のヘッドフォンを使い、ブルートゥースはやめる)、
and out of your pocket, bras, or clothing.
服のポケットに入れない。
 

b) Don't sleep with an active cell phone near you.

ケータイをアクティブにしたままで、そばにおいて寝ない。

Use airplane mode only.

機内モードだけ使う。

It keeps the phone functions on, but blocks incoming/outgoing calls and text.

それだと電話として作動するが、電話やメールの送受信はブロックできる。

http://tts.imtranslator.net/Sabl

 

c) Children should not be near a connected cell phone or tablet device. 

子供は通話中のケータイやタブレットのそばにいないほうがいい。

Cell phones and tablets should not be used as toys.

ケータイやタブレットはおもちゃとして使ってはいけない。

http://tts.imtranslator.net/SacC