パリ (聞き取り)

きのうはポン・ヌフ(新橋)ができて、女性がひとりでパリを出歩くようになったとこまでいった。

ttp://www.npr.org/2014/02/28/283525705/when-war-torn-rubble-met-royal-imagination-became-paris

 

3:47からは、

べルサイユ宮殿でおなじみのルイ14世が、パリを外敵から守るから、市を囲んでいた城壁はもういらないと、城壁を崩し、その土砂で120フィートの大通りをつくり、両側に並木を植えた、という説明。

 

その大通りで、当時としては画期的なことが起こった。

言葉の連なりに注意して聞いてみていただきたい。たとえば、最初の1行目、One of はノブ(ワン・オブでない)、that I love about は、ダライヴァバウ(ダット・アイ・ラブ・アバウトでない)。

 

4:23

One of the things that I love about the boulevard is that 

その大通りで私がいいなあ、と思ったことのひとつは、

 

on the boulevard itself, by later decades of the 17th century, foreign observers said people would stay out at night.

ほかでもないその大通りに、みんなが夜通しいる、と外国客が言ったことです。

 

They put lights in those elm trees, and people would dance on the boulevard until three and four in the morning.

(並木の)エルムの木に灯りをひっかけて朝の3時、4時まで大通りでダンスしてたんです。

 

The boulevards also connected to Paris' new gardens,

大通りはまたパリの新しい庭園につながってました。

which were completely public, open to people,

それがまったくの公共の場で、一般に公開されてて、

 

and in the public gardens, men and women would meet with each other and flirt,

その公営の庭園で、男女が落ち合っては戯れて、

 

men handing women flowers.

男性が女性に花をあげてたんですよ。

 

5:07

強盗のたくさんいたパリでは、暗くなると、店主などが店を閉めて夜道を歩くのを怖がったので、ルイ14世は滑車で動くランプを高く掲げて、となり組が順番でろうそくを各道路にともすようににさせた。

 

6:15 からは新しいタイプの観光について。

橋ができ、大通りができ、明かりが夜も灯るようになって、人がいろんなところで集まるようになった。

外国からノートルダム寺院へお参りに来た人たちは、カフェに立ち寄り、劇場に行き、他国では見られない、いろんなものが建てられていくのを楽しみに観光するようになった。

 

6:45 で最後のひと言:

Louis XIV said he wanted to build, and I quote, "a place dedicated to pleasure." 

ルイ14世は、彼の言葉を引用しますが、楽しみに貢献する町を作りたい、といってましたが、

Well, I think he did it.

そのとおり、やり遂げたと思います。

 

これを聞いてて、一人、二人の思いつきが発展して歴史を変えることもあるもんだ、と思った。

 

皆さんはパリを訪れたことはおありだろうか?

私も死ぬまでに一度、見てみたい。