「おとついは節分でした」は英語で

It was the first day of spring in lunar calendar the day before yesterday.

http://tts.imtranslator.net/S8G5

 

今まで知らなかったのだが、節分は冬と春とを分ける日なんだそうだ。節分の日曜は、旧暦の春の第1日目。

 

子供のころ、うちのは貧乏だったから、あまり年中行事にかまったことはなかった。どんなことを何の日にやるとか、年末の大掃除とお正月以外あまり考えたことはなかったから、豆まきをした記憶もない。

 

ただ、子供のころ、海苔巻きを丸かじりするのが、少しづつブームになってきたのはうっすら憶えている。

これは、1950年代に海苔の生産業者が販売促進のために考え出したものだそうだ。それが、80年代になって、コンビニの宣伝で全国に広まったらしい。

 

大豆を年の数だけ食べると、消化するのが大変だから、恵方巻きを食べるほうが、お腹にやさしいかもしれない。今年の恵方は東北東のあたりらしいが、皆さんはどうやって、ラッキーな方角を毎年知るのだろうか。巻きずしに説明がついてくるんだろうか。

f:id:meripop:20140204195140p:plain

 

おもしろいことに、節分の日曜日は、Groundhog_Day だった。
ビーバーみたいな動物が春先に穴から出てきて、曇り空だったら春が近い。
でもお天気だと、Groundhog が自分の影を見てびっくりして、穴の中に引き返す。
そうすると、あと6週間冬が続くという言い伝えがある。
フィラデルフィアでは、クラブまであって、その日にみんなで Groundhog を観察、これがニュースになる。

今年はあと6週間、冬だそうだ。


今週の天気予報は雪続きで、最高気温もずっと氷点下、なんとなくあたってる。
残りの5週間は、はずれてほしい。