「ほたるの光」は英語で

Auld Lang Syne

http://tts.imtranslator.net/RlF7

 

これはスコットランドの古い言葉で Old Long ago (good old days), 古きよき日なんだそうで、大晦日に「ほたるの光」の曲に合わせて歌われる。

 

晩ごはんが終わってから、掃除機をかけ、床をふいてる間、ラジオから世界各地の秒読みやら、「ほたるの光」やらがずっと聞こえていた。

大晦日もそろそろ終わりだから、大掃除は、まあ Spring Cleaning にすりかえよう。

私は寒さに弱い。

 

みんな、やることちゃんと済ませて、パーティーに行ってるんだなあ。

えらいなあ。

どっかで花火がパンパンなってる。

http://www.ibtimes.com/what-does-new-years-eve-song-lyrics-auld-lang-syne-mean-2014-1523810

Auld Lang Syne の歌詞は、このサイトの1番下。古きよき日にいただいた友や親切を忘れられようか、さあ、一緒に飲もう、とかいう内容。

 

私は飲んだくれてる時間が惜しい。もう寝よう。

年越しそばは、また明日、お正月に。ほんとに年越しそばだ。

 

 

 

クリック、よろしく 左下矢印