「新年の目標は立てましたか?」は英語で

Have you made your New Year's resolutions?

http://tts.imtranslator.net/RkoA

 

 

少なくともアメリカではたった8%の人が新年の目標を達成するそうだが、

週末に話していた E ブック、あたらしい目標を立てた方にぜひおすすめしたい。今週は火曜から土曜まで無料でダウンロードできることになっている。

 

この本には面白いエピソードがある、と週末はなしていた続き。

 

この本の日本語版は、私の購読していたメルマガで見かけた。

http://www.amazon.co.jp/dp/B009LU8QQA/ref=as_li_qf_sp_asin_til?tag=mi1sk-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B009LU8QQA&adid=0JFRCRWHSG5TBJKM6VP7&&ref-refURL=

 

やじ馬根性のつよい人間だもんで、つい買って読んだところ、

なるほど!と、目からうろこの思いだった。

 

この本には、無名だった作者がどうやって執筆の仕事をもらったか、という小冊子もオマケでついていた。当時、小学校の先生だった中井さんは新聞のコラムにエッセーを書いてみたいと思い、新聞社に頼んでみた。ほかの人は「どうせダメに決まってる」と思って誰も聞かなかったので、中井さんに棚からぼたもちが落ちてきたのである。

 

それも読んだ私は、学んだばかりの「心得」を頭のすみに、出版社へ打診してみた。

 「この本、英語に翻訳される予定はありますか?」

 

 ちょうど出版社のオーナー(owner) さんは英訳を検討中、翻訳会社からの見積もりを待っているところだったので、私にやらせてください、とお願いした。

 

デジタル・ブックをアメリカのアマゾンで出版するため、キンドル・ショップ のアカウント開設を手伝ってくれるのなら、という条件が出た。

 

私、なんと答えたと思われますか?

 

そう、私にお鉢がまわってきたのです。 

いま思えば、よくぞ図々しく聞いたもんだ、と思う。

友人が添削をしてくれて、本当にありがたいことだった。

 

英語の勉強をしているお友達がいたら、リンクを教えてあげていただきたい。

 

 

みなさんも何か長年あたためている夢がおありなら、

この馬年に目標に向けて走り出してみられたら、いかがだろう。

やってみないことには何が起こるかわからない。

 

 

 クリック、よろしく 左下矢印