続アドベント・ブログ 「聖しこの夜をいっしょに歌って」

Sing Silent Night with us.
 
 
ゆうべ来客があってご飯をいっしょに食べたが、そのうちの一人がギターが弾けることがわかった。
で、むかし友達にもらって練習し始めたものの、ほったらかしになってたギターを引っ張り出してきて、弾いてもらい、いっしょに Silent Night を歌った。
 
Silent night、 holy Night
All is calm, all is bright round yon virgin mother and child
Holy infant, so tender and mild, 
sleep in Heavenly peace, sleep in Heavenly peace
 
ん?録音をアップしようとしたが、うまくいかない。
なら、これを聞いて、みなさんも1番だけ、いっしょにキャロルをどうぞ。
 
 
最初の Silent night はオーストリアの、とある教会で1818年12月25日に演奏された。
ミサの用意をしていたところ、前の晩にオルガンが壊れてしまい、牧師さんは、オルガン奏者に頼んで、以前、平和をねがって書いた詩に曲をつけてもらい、翌日、ギターの伴奏で聖歌隊が歌ったそうだ。
 
 
きのうは教会の系図図書室に飾ってあった Nativity の写真を撮ってきた。

f:id:meripop:20131222141453j:plain

 
さて最初のクリスマスの話もそろそろ、おしまいに近づいてきた。
羊飼いたちは、天の群衆が去ったあと、[おしえてもらったこと、見にいこうや]と話していた。
 
ルカ書2章16-18節。
「そして急いで行って、マリヤとヨセフ、また飼い葉おけに寝かしてある幼な子を探しあてた。
And they came with haste, and found Mary, and Joseph, and the babe lying in a manger.
 
彼らにあった上で、この子について自分たちに告げ知らされた事を、人々に伝えた。
and when they had seen it, they made known abroad the saying which was told them concerning this child. 
 
人々はみな、羊飼いたちが話してくれたことを聞いて、不思議に思った。
And all they that heard it wondered at those things which were told them by the shepherds.
 
しかし、マリヤはこれらのことをことごとく心に留めて、思いめぐいらしていた。」
But Mary kept all these things, and pondered them in her heart.
http://tts.imtranslator.net/Rh5g


単純な羊飼いに天使を送られた神さまは、何を考えておいでになったことだろう。
なにも疑わず、「急いで行って」、幼な子を見つけるまで根気よく探しまわった貧しい羊飼いたち。
彼らが、救い主の誕生の最初の証人になったのは感慨深い。

f:id:meripop:20131222141506j:plain

 

 

 

 

クリック、よろしく 左下矢印