「続」アドベント・ブログ Christmas Carol

今日は朝から、主人がバナナ・ブレッドとクッキーを焼いていた。 

 

私は掃除して洗濯物を片付けてから、1日、肖像画とにらめっこ。

 

夕方、友人が晩ごはんを食べに来るころには、予報どおり、ボタン雪が猛烈に降ってきた。明日の朝までには、4-8インチ(10-20センチ)積もるそうだ。

 

ご飯が終わってから、みんなでどか雪の中、近所へキャロリングに行って、主人の作ったケーキやクッキーを届けてまわった。クリスマス・キャロルを歌う側も聞く側もほんとうに楽しい。

 

 

では、最初のクリスマスの話。

きのうの部分では、天使が羊飼いに現れて、救い主が生まれた、とおしえてくれた。

 

きょうはルカ書2章、13-15節。

するとたちまち、おびただしい天の軍勢が現れ、御使いと一緒になって神を賛美して言った、

And suddenly there was with the angel a multitude of the heavenly host praising God, and saying,

http://tts.imtranslator.net/RfxE

 

「いと高きところ所では、神に栄光があるように、地の上では、み心にかなう人々に平和があるように」。

Glory to God in the highest, and on earth peace, good will toward men.

http://tts.imtranslator.net/RfxC

最後のところ、日本聖書教会の翻訳が英語とちょっと違う...

 

 

御使たちが彼らを離れて天に帰ったとき、 

And it came to pass, as the angels were gone away from them into heaven, 

http://tts.imtranslator.net/RfxB

 

羊飼いたちは[さあ、ベツレヘムへ行って、

the shepherds said one to another, Let us now go even unto Bethlehem,

http://tts.imtranslator.net/RfxA

 

主がお知らせくださったその出来事を見てこようではないか」と、互に語り合った。

and see this thing which is come to pass, which the Lord hath made known unto us.

http://tts.imtranslator.net/Rfx7

 

 

こんばん歌ったキャロルは、クリスマスの晩の羊飼いたちの歌だった。

http://www.youtube.com/watch?v=Xdmta6tOpJs

 

 

クリック、よろしく 左下矢印