「なるべくして、なった」は英語で

It was meant to be.
http://translate.google.com/#en/ja/It%20was%20meant%20to%20be.

meant はmean の過去分詞形。
was meant で「意味づけられていた」といった感じだろうか。


いま画いてる肖像画を依頼してくれた人について少し。
バラムさんは私の大学時代、音楽の先生だった。
私は音楽の勉強しなかったけど。

私は商業美術を専攻してて、
ホームステイしていたとこのおばさんに甥の絵を画いたことがあった。
おばさんはそれを友だちに見せる。
お友だちに、うちの子を画いてくれ、と頼まれた。

できた絵をお友達は近所のバラムさんに見せる。
今度はバラムさんがうちの3人を画いてくれ、と依頼してきた。
それから、ご両親の絵。
ご自分と奥さんの絵。

バラムさんはオペラ歌手でもあって、オペラを制作していたので、そのポスターのイラストも。
貧乏学生の私が最後の年を食いつなげたのは、ひとえにバラムさんのおかげだった。


それから卒業して、おたがい音信が途絶えてしまった。


5,6年前、娘さんが大学の雑誌に載ってたので、思いついて、
音楽学部にあててバラムさんに、「娘さんのご卒業おめでとうございます」と手紙を書いたら、
祈りの答えだ、探してたんだよ、と返事がきた。

あれから、さらに二人子供が生まれ、自分たちのも画いてほしい、とせがまれてたんだそうだ。
「写真を送って下さい。よろこんで画かせていただきます。」と答えた。


が、写真は来なかった。
また大学とオペラで忙しいのかな、と思っていたが、あとで聞いたところによると、私の住所を失くしてしまったそう。



今年の夏、主人の実家に里帰りしたとき、珍しく、お義父さんがオペラに連れて行ってくれた。過去25年間、そんなことは1度もなかった。
「屋根の上のバイオリン弾き」で、主演は何とバラムさん。
http://m.deseretnews.com/photo/865582696


舞台のあとで会えるといいな、と思ったが、舞台裏がどこなのかも知らない。
きっとファンが詰めかけるだろうし。


が、当日、主人の叔父と叔母が、ボランティアで Usher (ドアのそばの案内人)をしていて、
「終わったら、この横のドアから外に出なさい」と教えてくれた。

出てみると、バラムさんが他のキャストと一緒に立っているではないか。 
握手をして、「とてもいい劇でした。感動しました。」と私が言うのをニコニコ聞いている。


シワのせいで、私だと分からないんだ、と思い、

You may not recognize me, but.....
お分かりにならないかも知れませんが
http://tts.imtranslator.net/RHLq

名前を告げると、 
I know. と返事が帰ってきた。

後ろに行列が並んでるので、ゆっくりできない。
バラムさんは、友だちに頼んで私を奥さんのところに送り、住所を交換した。
今回は、奥さんが無事、写真を送ってくれた。


長くなったが、つまり、

We were meant to meet again.
私たちは再会すべくして会ったのだ、
http://translate.google.com/#en/ja/We%20were%20meant%20to%20meet%20again.

という気がする。


目がかすんで見えないけど、がんばって、クリスマスまでに2枚の肖像画を仕上げたい...

 

 

クリック、よろしく 左下矢印