「衣装」は英語で

Costume

 

きょうは銀行に行くとお姉さんたちがみんな黒のワンピースを着てた。
預金を済ませると、
"Do you want candy?"
"Well, yes, thank you."

ハロウィーン用の小さいチョコをもらった。
こっちの人には、チョコもキャンディのうち。


それから郡の役所に行って、自動車税を払う。
天井から机へと、そこかしこにわたを張り巡らして、くもの巣のはったお化け屋敷さながら。
隣の机にチョコがガラスボールいっぱいに入ってたが、下さいとは言わなかった。


それから、牛乳用のガラスびんをスーパーへ返しに行くと、さっと目の前を海賊が横ぎった。
きりっとメンを切る。そのあと、パンプキンのTシャツを着た奥さんとぶつかりそうになった。
私のカメラは使えなくなってしまったのが残念。  

 


うちに帰ってきて、晩ごはんにピザをつくってると、ピンポン!

 

チョコの入ったボールを持って戸を開けると、
怖そうなおももちの子どもがふたり、

"Trick or treat?"

 

チョコをあげながら、
"So, what are you?" と聞くと、
"I'm Einstein."
I'm a witch."

白髪の天才に魔女。つよそー。


私が注意しなくても、ちゃんと "Thank you"  "Happy Halloween" と言ってった。近所に住んでるお医者さん(お母さん)の子供たち。ずっと検診をさぼって会いに行ってないのが後ろめたい。

そのすぐ後に大きな大学生が3人やってきた。 

 

"Trick or treat?"

と言ったが、Bread Basket のために缶詰を集めてます、ご協力いただけますか、と聞くので、地下の食料貯蔵から缶詰やびん詰を引っ張り出してきた。
年末が近づくと、ボーイ・スカウトやら、大学のサークルが食料を集めて貧しい人たちの食糧センターに寄付する。

"Do you want some candies?" と聞いたら、
"Oh, we are OK." と暗くなった道を三人、缶詰の袋を肩に、次の家へ向かっていった。 

 

皆さんのハロウィーンはいかがでしたか?

 

 

クリック、よろしく 左下矢印