「・・・は~のもの」は英語で

・・・Belong to ~

 

 

きょう東洋食品店に行って、玄関先をはこうとしたら、いつものほうきが見つからない。はてなマーク

店主に聞いたら、ご主人が、配達に来たトラックの運転手に貸してやった、と言う。車 

え?

 

何でも、トラックの荷台で何かがこぼれて、掃除しないといけなかったので、柄の短いのを貸してやったら、

「柄の長いのがいい」という。出してやったら、ちょっと借りていいか、今度配達に来るとき、返すから、というのへ、ご主人は気のいい人なので、貸してあげたそうだ。次の配達は2週間後。 煙

 

まあ、ご主人の優しいこと。ひよざえもん ラブラブ

まあ、運ちゃんの図々しいこと。べーっだ!

ほうきばかりか、店のドリンクやパンまで、差し出されたわけでもないのに勝手に取っていってしまったそうだ。 食パンお茶

 

店主は、

The broom belongs to the store.

http://tts.imtranslator.net/Qw84

「あのほうきは、お店のだったのに。

 

 

No Korean driver would do stuff like that.

http://tts.imtranslator.net/Qw88

韓国人の運転手だったら、絶対そんなことしない」と言ってた。

店に来る他のアメリカ人の運ちゃんだって、そんなことはしない。

 

 

仕方がないので、柄の短いほうきで外をはいたが、これが昔風の韓国製ほうき。

ススキの穂を束ねたようなので、はいてもはいても手ごたえがない。

2、30分かがんで掃いてたと思うけど、せなかが痛くてやめた。 ペコビックリ

 

 

まあ、たかが、2、3ドルのほうき、貧しいトラックの運転手に貸してあげてもいいんだろうか。

でもなんかしっくりこない。

2,3ドルなら、自分のトラック掃除するんだから、自分で買えばいいのに、とも思う。

なんで、ここで掃いて返さなかったんだろう。

 

 

寛大であるべきか。 ミルク入りだな

40過ぎの礼儀知らずをいさめるべきか。 ひよのしん

 

皆さんなら、どうされるだろうか。

 

 

とにかく次回は、家から柄の長いほうきを持ってこなくては。

 

 

 

クリック、よろしく 左下矢印