「車を買い替えないと」は英語で

We've  got to replace our car.
http://tts.imtranslator.net/QpLA

Got to は~しないといけない、
Replace は、「置き替える・取り替える」。


うちには1991年製のカローラがある。
ほぼ故障は皆無で、よく走ってくれた。
が、これが非常に不運な車で、もう買い替えないといけない。

レモニー・スニケットがもう一冊、「世にも不幸せな物語」を書けるほどだ。


買ってすぐ、路上駐車していた時、誰かがぶつけて走り去り、後部がへこんでしまった。
ガレージから出そうとして、右を見ていたら、左のトラックにぶつけて、後部ライトの赤いカバーがパリン!
主人もガレージの外に止めてあったのに乗ったとき、後退の代わりに前進、ガレージの戸にぶつけてしまった。これはLicense plate (ナンバー・プレート)がゆがんだだけ。
窓を下げるレバーが古びてポキン。
後部座席に乗っていた三人のティーンが、なぜか天井をバンバン叩いていたら、カバーがハラリ。ガムテープとホチキスでとめてある。
息子が「止まれ」で止まってたら、後ろから来た車が衝突、トランクが開かなくなってしまった。


みっともないので直したいが、どれも$100から$500はするのでほってある。  
ここまで読んで、我が家はよっぽど運動オンチぞろいなんだろうとお考えだろうが、ほかの車にこんなみじめな思いをさせたことは誓って、ない。


そして先月、とうとう最後がやってきた。

びんや紙やプラスチック物をリサイクル・センターに持っていこうと後部座席に積みこんでいたら、ふと、横の車の中に捜していた水筒があるのを見つけて取り出した。 (^-^)/ 

そしてガレージから出ていこうとバックを始めたとたん、
Baaam!
Crash!(ガラスが地面に飛びちった音)

年やなー。ドアをしめ忘れた。


ドアがゆがんで閉まらない。
これは息子が無理やり閉めてくれたが、
窓ガラスがなくては、もうすぐ冬が来るのに乗れたもんじゃない。


私の失態を聞いて怒号するかと思いきや、
主人はあっさり、
It's not worth fixing that car any more.
http://translate.google.com/#en/ja/It's%20not%20worth%20fixing%20that%20car%20any%20more.
あれはもう直す値打ちはない


10月末に車検があるので、それまでに次の中古車を見つけないと。
安いのが見つかるように、みなさん祈ってやってください。 (^▽^;)