「気前いい」って英語で?

Generous
http://translate.google.com/#en/ja/generous
発音はスピーカーのマークをクリック。

こないだ東洋食品店に若い学生が来て、ちょこっと買い物をしたとき、
You can keep the change.
おつり、いらないよ。

レジの店主が何か言いかけたが、
Have a great day!
ニコッと笑って風のように出ていってしまった。
2、30セントじゃなく、2、3ドルのおつりだったからお菓子の1袋も買える額。

思わず私は

 

 

 

 

Wow, he's generous!

 

わー、気前いい

こんな言葉聞いたの、東洋食品店で働くようになって初めて。

何か良いことあったのかな、あの子。
でもさりげなかったから、しょっちゅう言い慣れてる言葉みたいだった。
買い物に行くたんびにあんなことしてたら、貧乏になっちゃう。
でも貧乏そうな感じ、なかったな。

むかし、ソロモンという王さまがイスラエルに住んでいた。
青少年で王位についたとき、神様が夢に現れて、何が欲しいかたずねられた。富や長寿の代わりにソロモンは、私はまだ子供で右も左も分からないので、人の訴えを聞き分ける知恵をください、とお願いした。
旧約聖書の列王記上4章25節に、
「神はソロモンに非常に多くの知恵と悟りを授け、また海べの砂原のように広い心を授けられた」とある。

何年も前、ここを読んだとき、「海辺の砂原のような心ってどんなんだろう」と、あこがれた。
何があっても人を赦せる心、
人に貸したものをケチケチ取り返そうとしない心、
醜い人でも貧乏な人でも友だちになれる心 ...
いいだろうなあ。

あの学生さんみたいに、あげることで広がっていくんだろうか。
それとも神様にお願いしたら、恵んでいただけるものだろうか。

 

有埼さんというアーティストから、最近たくさん、お星さまをいただいた。私のささいなブログを気前よく認めて下さり、感謝の次第でありまする。

I do appreciate his generosity to recognize my humble work.

http://tts.imtranslator.net/QiFZ