「私には無理」って英語で?

It's beyond me.

 

beyond って中学で出てきたかな?

「~の向こうの」、「~を越えて」っていうような意味。

私の能力を超えてる、私には無理、できない、分からない。

 

 

先日、教会でクラスの始めに、横に座ってた人に、 

Can you lead music today?

きょう歌、指揮してくれる?

 

と聞かれ、うん、と言ってしまった。

開会の讃美歌は4拍子だったので、

1,2,3,4、となんとか指揮した。 おんぷ

95%の人は讃美歌を見てるから、どうせ指揮者なんか見てない。

 

座ってから、閉会の讃美歌を見てみると、6分の8拍子。

           

          |  

          ↓    ↖

   ←   ~    ~   →

 

Down,

Left, Left,

Right, right,

Up

と、歌いながら 6回づつ手を振らないといけない。

うげー。

何回か頭の中で練習してみたが、どうも歌と手のタイミングが合わない。

 

 

前の列に座ってた姉妹(女性)と、ふと目が合った。

聖歌隊で一緒の人、ピアノも弾ける。思わず、

 

Can you lead the closing hymn for me?

閉会の賛美歌、私に代わって指揮してくれる?

This is way beyond me.

これ、めっちゃ難しすぎる。

 

 

私の理解の能力を超えてた。汗

 

音楽は芸術であり、数学である。

4分の1音符、

8分の1音符、

16分の1音符、とか何とか、リズムと音階がばらばらに出てくるのをコンピューターみたいに処理していかないと歌えない。

 

子供が高校で音楽を選択してた時、演奏会の始めに、

「楽器を弾く生徒は、ぐれないし、成績もいいし、情緒的にも落ち着いているという統計が出ています。ぜひ、子どもさんの音楽活動を応援してあげて下さい。」と音楽の先生がおっしゃってた。

 

 

そのせいでもないが、いい年をして、2年前からピアノの練習を始めた。友人が引越しのとき、古いピアノをくれたのがきっかけ。

ゆっくりしか弾けないが、嫌なことがある時、ピアノの練習をすると、2,3分で、カラッと気分がよくなる。